英検・近畿大学入試の受験対策ならオンライン指導の

大学受験相談センター

〒577-0818 大阪府東大阪市小若江1-9-9
(近鉄大阪線長瀬駅から徒歩約12分 駐車場:有)

受付時間

13:00~24:00
定休日:月曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

090-9937-8367
06-6725-0872

近大(文系)対策

 ここでは近畿大学(文系学部)合格の必勝コースである近畿大学入試+英検コースについて説明いたします。

近畿大学の合格は難しい!!?

 関西地方にお住まいの高校生で文系志望の人のうち多くの近畿大学を受験校に検討されている人は多いかと存じます。ここ数年入学受験者ののべ人数が全国一位の記録を更新しています。ところがその人気の高さゆえに近年、競争率や合格最低点が上昇いたしております。特に毎年11月及び12月に実施される公募制推薦入試においては、文系学部受験者の場合、英語及び国語の2教科で受験できることから受験者が多く集まり、難易度が高くなっております。こうした現状から近畿大学を第一志望に考えている多くの受験者が涙を飲む結果となっております。
 この近畿大学公募制の競争率の高さの要因は、近畿大学自体の人気よることもさることながら、近畿地方にある大学の特性によるところも大きいと考えます。周知のとおり関西に関関同立という難関私立大学があります。ただし、これらの大学は近畿大学が実施ているようなオープンな形式による推薦入試(公募推薦入試)が実施されていません。それゆえ、関関同立を第一希望に据える成績上位者の多くが近畿大学に受験してきており、結果として彼らが近大入試の合格証の多くを得てしまってます。つまり、本来近畿大学に入学したいと強く願う受験生が涙を飲み、関関同立を第一希望とする成績上位者が合格してしまうという「ねじれ現象」が生じてしまっているわけです。こうした現状に鑑み、当教室では、大学入試というものは本当にその入学したいという気持ちを持つ人に入学できるよう応援したいと思っているところです。
 そこでこの「ねじれ現象」をより詳しく考察すると、入試での英語力の差が合否の鍵になっていると推察します。関関同立の一般入試では概して英語の配点が高くなっています。また問題の難易自体も難関大学と言われるだけあって当然高いです。彼らはその対策用の受験勉強をしています。このため自力近畿大学に勝る英語の「力自慢」の人達が、近大入試で有利に展開し、合格を掴むこととなっているのです。つまり、近大入試に合格するには彼ら関関同立志願者に伍する英語力が要求されるのです。それゆえ近大入試は多くの人が描いているイメージよりもずっと難しいといえるのです。そもそも私立文系の人にとって英語は一番重要科目であることに異論はないでしょう。しかし、この英語は短期間に身につけることが難しいやっかいな教科でもあります。
 そこで当教室では、別の方法を用いて近大入試を有利に進めていくことを提案したいと思います。それが英検を使って英語の優遇措置を受ける入試です。近年、英語の外部試験の成績を評価して英語入試の点数に換算してくれる大学(例えば英検準1級取得ならば英語の入試を満点に換算するといった措置)が増えていますが、近畿大学においても英検合格による英語の入試得点の換算制度があります。近畿大学では英検2級かの換算措置の適用を受けることができます。ただし、英検2級合格の場合であると英語100点満点で70点しか換算が認められません。正直これでは心もとないといえます。しかし、同じ英検2級合格であっても、高得点合格による「2級A判定(2級A)」合格であれば、英語は85点換算されるのです。英検2級A判定での合格水準は、英検SECスコアによる2級2600点満点中で2150点以上得点することが必要となります。得点率でいうと80%程度ということになります。80%と聞くと大変な感じがするかもしれませんが、それでも英検準1級合格することよりもずっと簡単なことです。他方、近畿大学の英語入試の問題で85点を得点することはなかなか難しいです。こうしたことから英検に合格してると近大入試こにおいて大きな助けとなるわけです。英語85点換算を得られれば、英語についてはもう大丈夫といえます。
 このように魅力のある英検2級A合格ではありますが、従来でしたら英検の受験回数が限られていたので、高校生に大学入試をにらんだ英検対策を取ることは難しかったのですが、現在はCBT方式といってコンピュータによる英検も実施されており、受験回数は大幅に増えることとなりました。このことをチャンスと捉え、そこで当教室では、英検2級Aを取得できるよう英検対策をしっかりと行っていくこととします
 英検2級Aを取得さえしておけば、近大公募推薦入試では残る国語の受験だけということになります(文系学部の場合)。実は近大入試においてはこの国語もなかなか難しいのですが、国語で約70%前後の得点率さえあれば、先程の英語の換算得点85点と合計すると、200点満点中150点前後となります。これで十分に合格ラインに達することが可能となります。
 当教室では、近畿大学入試でのこの特典をフルに活かして、近畿大学を第一志望とされている人に公募推薦で年内に合格できるお手伝いを行います。
 また、
当教室では、近畿大学の国語対策の授業も追加でマンツーマン授業を提供することができます。

英検2級A合格に向けての具体的な進め方

 ここでは具体的な英検2級A取得を目指した学習方法を説明していきます。
 すでに英検2級を取得している人であっても、A判定がないといけません。当教室の英検対策授業は、現在コロナ禍ということもあり、原則オンラインにて授業を実施いたします。オンラインで授業を実施することによりさまざまなメリットがありますが、メリットの一つに柔軟な時間設定が可能となる点があげられます。例えば早朝6時からのスタートや、
深夜11時からスタートでもどうぞご相談下さい。 英検2級Aの具体的な対策法ですが、英検2級の出題パターン自体はシンプルなものとなっています。そして英検対策で重要なことは何といっても英単語力ということになります。特に英検の大問1の短文空所補充問題では英単語の知識が豊富であれば、非常に楽に解答できます。とはいえ、手当たり次第に英単語を覚えていくのは効率的はなく得策ではありません。当教室では英検に必要な英単語に絞って覚えていくこととします。 次に、英検の大問2の長文空所補充ですが、この種の問題は前後の文章の関係性から見ていきます。さらに大問3の長文読解問題では、パラグラフ毎に設問文を読んで本文読解・解答にあたるように指導していきます。 英検2級のライティングですが、模範解答に型の合わせた記述方法をマスターすることによって対処していくよう指導していきます。 英検2級のリスニングについては、英語の速度がゆっくりであることを活かして、先に会話や説明内容を予測できるようになることを目指します。
 英検2級の
スピーキングについても、毎回の出題パターンは決まっているので、英検の出題に慣れるように指導していきます。

近大入試・英検講座

  • 1
    近畿大学入試で優遇措置を受けるための英検2級A合格講座
  • 2
    1回あたり60分、1ヶ月あたり4回を基本。自由に追加授業を設定
  • 3
    オンライン授業により自由な時間設定が可能(早朝から深夜まで)
  • 4
    英検頻出英単語をしっかり暗記、ライティング・スピーキング対応
  • 5
    近畿大学国語入試も対策可能

料金表

 当教室の料金についてご案内いたします。

基本料金表(消費税込)
入会金 初回のみ 10,000円
基本指導料 1回60分月あたり4回 20,000円/月

追加授業をご希望される場合は1回あたり4,000円です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-9937-8367
06-6725-0872
受付時間
13:00~24:00
定休日
木曜日

お問合せはお気軽に

お電話のお問合せ・相談予約

090-9937-8367
06-6725-0872

<受付時間>
13:00~24:00
※木曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/05/21
ホームページを公開しました
2021/05/20
「授業内容」ページを更新しました
2021/05/19
「教室概要」ページを作成しました

はやし受験対策教室

住所

〒577-0818
大阪府東大阪市小若江1-9-9

アクセス

近鉄大阪線長瀬駅から徒歩約12分
駐車場:有

受付時間

13:00~24:00

定休日

木曜日